当院の短期滞在外科手術の流れ

Step.1予約時

手術日程を決めます。事前に採血検査・胸部X線検査・心電図検査を行い、健康状態を確認しておきます。

Step.2前日

食事は、21時までに済ませてください。食事内容に制限はありません。持病があって服薬している場合は、医師の指示がなければ服用して頂いて大丈夫です。血液をサラサラにするお薬は、事前に調整が必要なため相談してください。

Step.3当日(手術前)

朝食は食べず、水分摂取もせずに来院してください。普段服用している薬も飲まずに、ご持参ください。術後に服用して頂きます。来院は、車やバイク・自転車の運転は避けてください。

Step.4当日(手術後)

術後は、刺激の強い食べ物やアルコール摂取は控えてください。便意があったら排便して頂いて構いません。ただし、強くいきんだり、無理に出そうとしないでください。排便前には、患部のガーゼを剥がして、排便後新しいガーゼと交換します。排便後は温かいシャワーでお尻を清潔に洗ってください。入浴は、当日の湯船は避けて、シャワーは可能です。術後に処方された薬と、普段の薬を服用してください。帰宅は、ご自身での運転は避けて、ご家族などの送迎もしくはタクシーを利用してお帰りください。

Step.5翌日

患部の状態を確認し、消毒処置を行うので来院してください。食事は、刺激のある物以外は普段通りに食べられます。アルコールは創が落ち着くまで控えます。入浴は、問題なければ可能です。排便後は、温かいシャワーでお尻を清潔に洗ってください。きれいにした後に軟膏を塗布し、新しいガーゼをあてます。服薬は、普段の薬と新しく処方された薬を服用してください。出血や痛みが軽い方は、医師の許可を得れば仕事復帰が可能です。

Step.6手術2日目以降

1週間後に来院し、術後経過を確認します。それまでに異常が起きた場合は、いつでも来院してください。その後、1~2週間おきの通院になります。食事は通常に戻して頂いて構いません。排便後は、なるべくシャワーできれいに洗い、処方された軟膏を塗って新しいガーゼをあてます。入浴に制限はありません。普段のお薬と術後処方されたお薬を服用してください。運動は医師の許可が出るまで避けます。
術後しばらくは安静に過ごし、無理をしないようにしましょう。

TOPへ